★please select★

●English Page

●Japanese Page



画像の説明
©Daniel Moreau

COLOR MEDITATION SCHOOL

< 色 彩 瞑 想 通信講座 >


画像の説明

画家でありゲーテ科学研究者でもあるダニエル・モローが開発した
色彩をマスターするための通信講座です。
実際に色彩を体験し、色彩を習得することを目的としています。
講座内容は、絵画実習と色彩についての瞑想課題による
エクササイズの配信。メールによるサポート。
必要に応じての実習セミナーとなります。

★PRIMARY COURSE
★LEVEL1COURSE:響き合う色彩体験 
★LEVEL2COURSE:色彩から形を生み出す
★LEVEL2ー2VARIATIONS
★LEVEL3COURSE:『色の結び』の秘密~色彩の宇宙的人間学~
★MASTER COURSE:色環の発展と応用








管理者からのご挨拶
■ブログ『色彩を生きる』

ダニエル・モローより★ご挨拶

ダニエル・モローについて

モロー作品紹介

作品紹介2(色の結びの応用例~メルヘン)
作品紹介3(色の結びの応用例~風景)
作品紹介4(色の結びの応用例~植物)
作品紹介5(色の結びの応用例~鉱物)

この色環について(色環の変遷と特徴)

◆messages by DANIEL MOREAU


New
<受肉色特集>ブログ抜粋

◆遠くで出会う12/30(LEVEL1Eより)
◆色が響き合う12/30(LEVEL1-Eより)
◆無音の世界?!12/31(LEVEL1-Eより)
◆灰色の抵抗を貫いて輝く精神の香り1/2(LEVEL1-Eより) 
◆桃色は魂の生きた像1/10(LEVEL2-Jより)
◆受肉としての桃色1/11(LEVEL1-Iより)
◆桃花色から描く顔1/18(作品例)
◆受肉色はINDIVIDUAL1/19(LEVEL2-Fより)
◆受肉色は個性的1/26(作品例))
◆灰色の克服と変容1/31(LEVEL3-Eより)
◆受肉の道筋とは?2/1(LEVEL3-Eより)





参考文献
光が形態をシュタイナー色彩論50
画像の説明みどりのダンス
New★書籍のご購入はこちら→青い林檎社




色彩への道を歩むあなたへ!


お問い合わせcolor-meditation@hotmail.co.jp


トップページへ

a:94073 t:37 y:40

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK